従来までの自治体の中国での展開は、どちらかというと「イベントをやる」ということに主眼が置かれ
本来の目的のはずである「定番化」ということが忘れられていたものが殆どでした。
特に上海地区でのイベントでは、イベント後の定番率は殆ど「ゼロ」に等しく、何のため貴重な血税を
使いイベントをするのか答えが見えない状況になってきております。
更に、アンテナショップ等についても多くの自治体がトライされておられますが、実売を伴った成功事
例は殆ど見受けられないのが実情です。
限られた予算の中でより対費用効果が高い内容での展開をすることが、今後の自治体の中国展開にも必
要不可欠だと考えております。
既に、一点豪華主義的な展開は過去のものとなり、今後は限られた予算の中で「定番化」と「どのように
して幅広く展開して行くのか?」が問われることになると考えます。

弊社は、自治体様の中国での食品等の展開のお手伝いをするべく数々の受託事業を行っております。
現状では、北京・天津地区を中心とした事業が主体ですが、今年から提携会社との連携により上海での
開も同時に行えるよう対応を進めてきておりますので、是非ご相談下さい。


自治体向け基本業務.png


  弊社が自治体向けに行っている受託業務の概要は、以下の通りです。  

    ①企業向け中国関連セミナー

    ②輸出相談・商談会

    ③輸出手続き・輸入業務

    ④弊社展示会への参加

    ⑤弊社カタログへの掲載

    ⑥レシピ本への掲載

    ⑦商品説明・技術講習会

    ⑧自治体との同行営業

    ⑨物産展・フェア

    ⑩料飲店でのフェア

    ⑪販促活動

    ⑫アンテナショップ

    ⑬定番化支援
   ※上記以外にも、自治体の輸出対応のアドバイザー・顧問業務や自治体商品の展開戦略立
     案等も受託事業としてお受けしておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。



LinkIconお問い合わせ、お申し込みはこちら!