1.弊社商品catalogへの掲載
  中国では、リストによる価格表のみでの営業が殆どで、殆どの問屋・商社がカラーでの商品catalogを使
  用しておりません。従って、商品の違いや特徴も説明できず結局価格だけで顧客が商品選状をする状況に
  なっています。これでは、商品の拡販どころか認知を上げることもままなりません。
  弊社では7年前よりカラーカタログを導入し現在では下記のような完成度の高いものになっております。
  最近では地方の百貨店から「日本食コーナーを作りたいが支援して欲しい」との要望の多く、商品説明
  するにも同じ写真を見ながら遠隔地の顧客と商談が出来るのでカラーカタログは大変重宝しております。

1p catalog表紙最終0703-5.jpg15Catalogーimage写真1.png14Catalog2.png



LinkIconお問い合わせ、お申し込みはこちら!

2.レシピ本への掲載
  現在、中国のスーパーや百貨店では、メーカーが販促のために作成している「棚前のレシピカードの設
  置」は、基本的に出来なくなっています。理由としては「店舗内が汚れる」ということです。
  これは、一度興味本位でカードフォルダから取って見た客が、必要を感じず他の棚や売り場に置いて行
  ってうということが原因です。
  日本商品は、中文ラベルに満足な使用方法が書けるわけではなくこのレシピカードに頼っていましたが、
  これ使用できなくなり、販売店担当者はもとより中間流通の弊社やメーカーもそれぞれの立場で困って
  いました。
  そこで弊社はレシピ本の制作を考え、09年に19社の協力を得てレシピ本Vol.1を完成しました。
  現在はVol.2を発行し、弊社展示会での配布はもとより、天津伊勢丹や北京ヨーカドー、北京JUSCO等定
  期的な配布を行っています。また、地方の百貨店の日本食コーナー立ち上げの時の配布や、日本料理店で
  の配布等、効果的な配布方法を取っております。
  地方の商品も掲載しており、定番化の大きな力となっておりますので、皆様の商品も是非お試し下さい。

▼弊社制作のレシピ本 Vol.6
Vol.6表紙.jpgVOL.6レシピ本ーimage写真2.pngVOL.6レシピ本ーimage写真4.png



▼弊社制作のレシピ本 Vol.5
レシピ本Vol.5ー01.pngレシピ本Vol.5ー02.pngレシピ本Vol.5ー03.png



▼弊社制作のレシピ本 Vol.4
レシピ本Vol.4ー01.pngレシピ本Vol.4ー02.pngレシピ本Vol.4ー04.png



▼弊社制作のレシピ本 Vol.3
レシピ本Vol.3ー01.pngレシピ本Vol.3ー02.pngレシピ本Vol.3ー03.png



▼弊社制作のレシピ本 Vol.2
10 小雑誌表紙.jpg11 レシピ本1.png11 レシピ本2.png



▼弊社制作のレシピ本 Vol.1
09 小雑誌表紙.jpg10 レシピ本1.png10 レシピ本2.png



LinkIconお問い合わせ、お申し込みはこちら!