既に、報道等でご承知の通り、中国では日本企業の商品名や会社名の名称やロゴマークが商標登録されてるケ
スがを数多く見られます。 
中国への輸出や現地での展示会に参加される前に、自社の商標等の現状がどのようなになっているのかをご確
認されることをお勧め致します。日本で調査依頼や申請を行う場合には多額の費用が発生しますが、現地の弁
理士事務所に直接依頼することによってコストセーブが可能です。
但し、現地での連絡先が無い場合には現地での申請は出来ません。
もし、現地での調査や申請を希望されるようでしたならば、弊社の現地法人鈴渓(天津)国際貿易有限公司(RIT)
が現地での翻訳を含めた現地での作業のお手伝いをさせて頂くことが可能ですので、お気軽に現地スタッフま
でご連絡下さい。



 

中国への輸出は、台湾や香港、シンガポール等への輸出に比べて遙かに難易度が高く、市場規模と物理的な広
さ自体も遙かに大きいため、販売するに当たっては事前に明確な戦略や目標・目的を明確にしておく必要があ
ます。
下記の示す図は、中国輸出を検討されるための最低不可欠な要素です。
本格的に中国への展開をご検討される企業様向けに、弊社では戦略の立案から商品製造までのアドバイス、定
期的なコンサルティングをさせて頂きます。
輸出業務の顧問もお引き受けさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

輸出戦略立案110714.png




LinkIconお問い合わせ、お申し込みはこちら!