「百薬の長」とは、中国古代の史書「漢書」から出た言葉で、酒は人間の良き伴侶です。適度に日本酒を飲み、それに合わせて肝臓に活力を与える高タンパク、高ビタミンの魚、豆腐、脂の少ない肉などを肴に飲むことで健康を保てます。
 最近の研究から日本酒や酒糀には、体に有用な機能成分が数多くあることが判っています。この効果は、現代病のアトピーなどにも効果があります。
但し、いくら体に良いお酒でも、適量を越えては逆効果です。お酒は、楽しく、自分のペースで、食事と一緒に飲むことが健康や美容に繋がるポイントです。

飲むマナーを守って、楽しく美味しい日本酒をどうぞ。


健康と美容.png
-ビールなら中瓶2本
-日本酒なら2合
-ウィスキーならダブル2杯





日本酒・酒糟の驚くべき効果


善玉コレステロール.png
■心身面の効果
-ストレスの解消: 血の流れがよくなり、精神的にも効果

■美容面の効果
-美肌美白効果: 保温、保湿効果大。 メラニン色素生成抑制
-ダイエット効果: タンパク質の吸収を促すことで肥満防止
-育毛、養毛効果: 育毛剤の材料にも使用されている



■成人病に効果
-がん予防: ガン細胞の抑制、抵抗力UP
-心臓疾患の予防: 狭心症、心筋梗塞の予防
-脳血管疾患の予防: 脳卒中、脳梗塞の予防
-血栓防止、善玉コレステロールの増加
-高血圧を予防
-糖尿病の予防: 脂肪分解を抑制するインシュリン様物質の効果

■現代病に効果

-アレルギー(アトピー)の抑制
-ボケ予防: 特殊酵母とペプチドが痴呆症の発生を抑制

■その他の効果
-多汗症の改善
-更年期障害の改善: 肩こり、冷え性、偏頭痛の改善
-骨粗鬆症への効果: カルシウムの吸収の阻害因子を制御
-酒を利用してマッサージ: 痛みを取る
-老化防止効果: 抗酸化作用により活性酸素消去